試験は前年度同様、「定期試験」を主体として実施します。
2020年度は「SRS相模原教習センター(神奈川県)」及び「CAT北陸教習センター」を定期試験会場として新設しました。
また、受検生の増加に対応するため、定期試験開催日を増やしております。監理団体等の皆様は、実習修了期限や手続きに要する時間を考慮した上で、早めに外国人技能実習機構への受検申請と当協会への受検希望情報(様式5)のご提出をお願いします。
※実習修了日より4か月前には試験を受検できるように受検申込みをお願いします。

(1)定期試験

① 開催日程

定期試験の開催日程は、下表のとおりです。

※1 当協会で受検日を指定します(試験の運営上、受検日の選択はできません)。
※2 各試験会場での受検は先着順で受け付けます。予約は受けておりません。
※3 上級試験は静岡、北海道、宮城、埼玉、秩父、豊橋、兵庫、福岡の8会場のみで実施予定です。
※4 宮城会場で4作業種が受検できるようになりました。
※5 熊本会場では押土・整地作業及び積込み作業を実施いたしません。

2020年度 定期試験開催予定

 

② 開催場所

定期試験の開催場所、各試験会場で実施している試験科目(作業種)は、下表のとおりです。
試験会場をクリックするとアクセスマップが表示されます。 
注) 試験内容に関するお問合せは、下表の試験会場ではお受けできません。
   当協会(TEL:03-6809-1757)へお願いします。

試験会場
試験対象
住 所
電話/FAX










JCMA施工技術総合研究所

〒417-0801
静岡県富士市大渕3154

☎ 0545-35-0212
Fax 0545-35-3719

CAT北海道教習センター

×

×

〒004-0802
札幌市清田区里塚二条6-3-5

☎ 011-795-7022
Fax 011-795-6908

CAT宮城教習センター

〒989-2421
宮城県岩沼市下野郷字西原202

☎ 0223-29-3911
Fax 0223-29-3922

CAT埼玉教習センター

×

×

〒366-0032
埼玉県深谷市幡羅町1-11-3

☎ 048-572-1177
Fax 048-572-1990

CAT秩父D-Tech Center

〒368-0004
埼玉県秩父市山田2848

☎ 048-572-1177
Fax 048-572-1990

CAT東関東教習センター

×

×

〒277-0872
千葉県柏市十余二313

☎ 04-7133-2126
Fax 04-7133-2344

SRS相模原教習センター

×

×

〒252-0244
神奈川県相模原市中央区田名3495-2

☎ 042-760-6250
Fax 042-760-6251

CAT北陸教習センター

×

×

〒920-3111
石川県金沢市梅田町ロ54

☎ 076-258-2302
Fax 076-258-2303

CAT 豊橋教習所

×

×

〒441-3155
愛知県豊橋市二川町字川田23-1

☎ 0532-65-5151
Fax 0532-65-5152

CAT 名古屋教習所

×

×

〒498-0012
愛知県弥富市五之三町川平370

☎ 0567-66-0151
Fax 0567-66-0152

CAT兵庫教習センター

〒675-1307
兵庫県小野市菅田町南野739-14

☎ 0794-67-2211
Fax 0794-67-2233

CAT大阪南教習所

×

×

〒594-0032
大阪府和泉市池田下町1884

☎ 0725-56-6373
Fax 0725-56-6749

CAT広島教習センター

×

×

〒738-0021
広島県廿日市市木材港北8-64

☎ 0829-34-3011
Fax 0829-34-3014

CK福岡教習センター

〒818-0081
福岡県筑紫野市針摺東3-6-1

☎ 092-924-1455
Fax 092-924-1526

CK熊本教習センター

×

×

〒869-1102
熊本県菊池郡菊陽町原水3802-40

☎ 096-232-9775
Fax 096-232-9871

 

③試験の時間割

試験の時間割は、概ね以下のとおりです。

受 検 級 初 級 専門級 上 級
受検者受付 9:00~9:30
全体説明 9:30~9:40
グループⅠ
(学科先行)
学科試験 10:00~11:00 10:00~11:20 10:00~11:40
実技試験 試験補助員による模範試技 13:00~13:15 本試験 13:15~17:00
グループⅡ
(実技先行)
実技試験 試験補助員による模範試技 9:45~10:00 本試験 10:00~12:00
学科試験 13:00~14:00 13:00~14:20 13:00~14:40
【遅刻者の取扱い】

○学科試験
 遅刻の理由が不可抗力(交通機関の事故等)の場合を除き、受検者が試験室に入室した時刻が試験開始後30分
 以内の場合は受検を認める。ただし、試験時間の延長はしない。

○実技試験
 実技試験会場への到着が試験実施中の場合のみ受検を認める。ただし、原則として受検の順番は最後とする。

【その他】
 
※ 各試験会場における1日の受検可能人数は1作業種1コースあたり30名程度となります。
 ※ 試験終了時間は受検者数によって異なります。
 ※ 随行者は控室を準備しますので、そちらで待機して頂きます。また、試験会場周辺に食堂等はありません。
   ただし、食事場所は提供可能です。
 ※ 上級試験の場合、試験補助員による模範演技はありません。

④ 試験に使用する建設機械

  試験に使用する建設機械は、次を基本とする。

    試験に使用する建設機械 (R2.3.3更新)

 

(2)派遣型試験

この「定期試験」により難い場合は「派遣型試験」での対応も用意しています。ただし、「派遣型試験」での対応は以下に示しました条件に合致する場合に限りますので、ご留意下さい。
なお、上級試験は試験の運営上、派遣型試験の対応はしておりませんので、定期試験で受検をお願い致します。

 条件1 - 定期試験会場が遠方であるなど、やむをえない事情があると当協会が認めた場合
       対象地域:北海道(釧路・知床・網走・函館など)、離島
 条件2 - 再試験等で延長申請に支障があると当協会が判断した場合

 なお、受検手続きの流れは「定期試験」に準じます。

    建設機械施工技能評価試験の派遣型試験の実施方法について(R1.12.10更新)