• 本特例措置の趣旨

 2019年4月1日に改正入管法が施行されるところ、「技能実習2号」修了者
(「特定活動」で在留中の建設就労者又は造船就労者を含む。)は、「特定技能1
号」の技能試験・日本語能力試験の合格を免除されるため、登録支援機関の登録手続
等の「特定技能1号」への変更準備に必要な期間の在留資格を措置するものです。