新技術の活用に向けて

一般社団法人日本建設機械施工協会(以下、JCMA)では、公共工事等における新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施に向けて、『建設機械の騒音低減に資する技術』の要求性能に対する意見を、本日から5月10日(金)まで募集します。

著しい騒音を発生する作業は、「騒音規制法」により特定建設作業として騒音の大きさが定められているため、作業に用いる建設機械は、低騒音型建設機械を使用します。ところが、特定建設作業以外の作業に用いる建設機械には、低騒音型建設機械がありません。一方で、建設機械の騒音を低減する新技術が開発され、新技術活用システムに複数登録されています。しかし、統一された評価項目で比較されておらず、現場状況に応じて最適な技術を選定するためには、試験方法及び評価方法を設定した上で、同一条件下で特徴や性能を比較表としてまとめる必要があります。

本募集は、新技術活用システムの活用方式「テーマ設定型(技術公募)」の実施にあたり、そのプロセスの一環として「建設機械の騒音低減に資する技術」の要求性能等に対する意見を募集し、性能評価項目及び試験方法の設定の参考とするものです。

なお、本技術の「テーマ設定型(技術公募)」の実施は、平成30年6月末に第三者機関等として選定されたJCMAが行うものです。

※「テーマ設定型(技術公募)」:

現場ニーズに基づき募集する技術テーマを設定し民間等の優れた新技術を公募して実現場で活用・評価する方式

 

◆意見募集

 「建設機械の騒音低減技術に資する技術」について(本紙: PDF形式 145KB)

◆意見募集期間

 平成31年4月10日(水)から令和元年5月10日(金)

◆意見募集要領

 別紙-1 意見募集要領(PDF形式 143KB)

◆性能評価項目と試験方法(案)

 別紙-2-1 建設機械の騒音低減性能の評価項目と試験方法(案)

 別紙-2-2 試験方法および評価方法(案)

 別紙-2-3 経済性の評価方法(案)

◆応募様式(案)

 別紙-3 応募様式

◆問い合わせ先

(一社)日本建設機械施工協会 施工技術総合研究所 研究第三部 騒音担当

電話:0545-35-0212 FAX:0545-35-3719 E-mail : netis-souon2019@cmi.or.jp