※「お知らせ(令和4年10月1日)」はこちら(PDF)
※「令和4年11月1日(火)以降の受検に際してのお知らせ(令和4年9月1日)」はこちら(PDF)
※「2022年4月1日(金)からの手続き等の変更のお知らせ(2021年12月8日)」はこちら(PDF)


当協会の試験は、「定期試験」を主体として実施しています(2022年度より派遣型試験は行わないこととなりました)。

各地域において受検生の受検機会を増やすため、2023年度はキャタピラー九州(株)大分教習センター(大分 大分)及び(株)岩崎 当別テストフィールド(北海道 当別)を新設しました。

実習修了期限及び在留に必要な手続き等を勘案して、早めに受検手続支援サイト(外国人技能実習機構)への登録と当協会への受検申込書のご提出をお願いします。

※当協会の推奨する受検の時期※
初級     試験実施日が実習修了日の4ヶ月前頃
専門級・上級 試験実施日が実習修了日の6ヶ月前頃

① 開催日程

2023年度(4月~3月)定期試験開催予定 (2023年4月から掘削作業の実技試験(初・専門級)を3t未満の機体でも受けられます)

(2022年9月公開時に対し、青字が追加した日、見消し赤字が中止した日です)

 

2024年度(4月~3月)定期試験開催予定 (2023年4月から掘削作業の実技試験(初・専門級)を3t未満の機体でも受けられます)

(2023年9月公開時に対し、青字が追加した日、見消し赤字が中止した日です)

 

2025年度(4月~3月)定期試験開催予定 (2023年4月から掘削作業の実技試験(初・専門級)を3t未満の機体でも受けられます) 

※具体の日程公表時に実施予定の月が異なる場合があります。
(2023年9月公開時に対し、青字が追加した日、見消し赤字が中止した日です)

 

2026年度(4月~3月)定期試験開催予定 (2023年4月から掘削作業の実技試験(初・専門級)を3t未満の機体でも受けられます) 

※具体の日程公表時に実施予定の月が異なる場合があります。
(2024年2月公開時に対し、青字が追加した日、見消し赤字が中止した日です)

② 開催場所

定期試験の開催場所、各試験会場で実施している試験科目(作業種)は、下表のとおりです。
試験会場をクリックするとアクセスマップが表示されます。 
注)試験内容に関するお問合せは、下表の試験会場ではお受けできません。
  当協会(TEL:03-6809-1757)へお願いします。
注) WKK相模原会場の学科試験会場は土足厳禁になります。スリッパをご持参ください。

CAT北海道教習センター IWK北海道 CAT宮城教習センター CAT埼玉教習センター CAT秩父D-Tech Center CAT東関東教習センター WKK相模原教習センター JCMA富士 CAT北陸教習センター CAT豊橋教習所 住友建機愛知教習センター CAT名古屋教習所 CAT大阪南教習所 CAT兵庫教習センター CAT広島教習センター CK北九州 CK福岡教習センター CK熊本教習センター CK大分教習センター

注)表中の△は、定期試験が予定されているその月において受検できない場合があります。なお、当該作業種の実施は受検申込書の希望受検月及び技能実習修了期限等の状況を考慮して決定します。

③ 注意事項等

【受検にあたり】
  • 受検する会場・集合時間は事前にご案内いたしますので、こちらに従い願います。
  • 試験当日のスケジュール(試験終了時間等)についてのお問合せはご遠慮ください。
  • 学科試験及び実技試験の両方を一日で受けられるように手配します。
  • 実技試験の初・専門級は本試験の前に模擬運転操作を行います。なお、上級試験の場合、受検者自らの判断による運転操作を評価することから模擬運転操作は行いません。
【遅刻者の取扱い】

○学科試験
 公共交通機関の事故等の場合を除き、試験開始後30分以内の入室に限り受検を認めます。
 ただし、試験時間は延長しません。

○実技試験
 実技試験会場への到着が試験実施中の場合のみ受検を認めます。
 ただし、試験の順番は、午前又は午後の最後となります。