試験に使用する機種は、以下を基本とします。

作業種別 使用機種
押土・整地 6t級程度ブルドーザ
積 込 み 山積み1.3m3級程度ホイールローダ
掘削 山積み0.3m3級程度バックホウ
締 固 め 4~6t級程度の搭乗式ローラ(マカダムローラ、タイヤローラ、振動ローラ)
※掘削作業試験に使用する建設機械の操作方式※

掘削作業で試験に使用する油圧ショベルについては、「JIS 規格の操作方式(左操作レバー横旋回方式)」で試験を行います。

【参考】定期試験で使用する機種  ※試験日によっては同等の機種へ変わる場合があります。

作業種 機械名称 型式または規格(試験地区)
押土・整地 ブルドーザ D31PX(静岡 ・愛知)
D3K (宮城・秩父・兵庫・福岡)
積 込 み ホイールローダ 910M(バケット容量:1.30 ㎥)(宮城・静岡)
910K(バケット容量:1.30 ㎥)(宮城・秩父)
910H(バケット容量:1.30 ㎥)(兵庫・福岡)
WA100(バケット容量:1.30 ㎥)(愛知)
掘 削 油圧ショベル PC78US 油圧ショベル(静岡)
308E CR 油圧ショベル(バケット容量:0.28 ㎥)
(北海道・秩父・東関東・相模原・豊橋・福岡・熊本)
308D CR 油圧ショベル (バケット容量:0.28 ㎥)
(埼玉・大阪南・兵庫)
308CR 油圧ショベル(バケット容量:0.28 ㎥)
(宮城・名古屋・北陸・広島)
SH75 X(バケット容量 0.28 ㎥)(愛知)
締 固 め ロードローラ ロードローラ(質量:4~5t 級)
(北海道・宮城・東関東・秩父・静岡・名古屋・豊橋・大阪南・北陸)
CB335E ロードローラ (質量:3.7t)(埼玉)
CB335D ロードローラ (質量:3.7t)(兵庫)
TW352 ロードローラ(質量:2440kg) (広島)
ボマークコンバインドローラ(質量:4~5t 級)(相模原・福岡)
CAT コンバインドローラ(質量:4~5t 級)(熊本)
HW41VWHコンバインドローラ(質量 3.6t)(愛知)

※ 宮城会場の積込み作業は、910M か 910K のどちらかになります。