トンネル機械技術委員会

概要

「トンネル機械」とは、都市及び山岳トンネルの施工に使用される建設機械・機具・システムのすべてを表わしています。トンネル機械技術委員会は機械部会に設置されており、「トンネル機械」に関する様々の調査研究をしています。

委員会は、委員会と幹事会により構成され、企業者、施工会社、メーカー、リースレンタル会社よりメンバーが参加しています。

今後、トンネル機械技術委員会の活動状況を順次このホームページで紹介して参ります。

委員会構成

委員長 橘 伸一
副委員長 丸山 修
幹事 穴井 秀和
篠原 慶二
二木 幸男
坂下 誠
藤内 隆
近藤 康徳
高村 勝之進
浅沼 廉樹

 

委員リスト

会社名
㈱アクティオ 大成建設㈱
エピロックジャパン㈱ 大豊建設㈱
㈱大林組 タグチ工業㈱
㈱大本組 鉄建建設㈱
㈱奥村組 (独)鉄道建設・運輸施設整備支援機構
鹿島建設㈱ 東急建設㈱
カヤバシステムマシナリー㈱ 戸田建設㈱
キャタピラー・ジャパン(同) ニシオテイーアンドエム㈱
㈱熊谷組 日特建設㈱
鉱研工業㈱ 日立造船㈱
㈱鴻池組 ㈱フジタ
コマツカスタマーサポート㈱ 古河ロックドリル㈱
五洋建設㈱ 前田建設工業㈱
清水建設㈱ ㈱前田製作所
新トモエ電機工業㈱ 三井住友建設㈱
菅機械工業㈱ ㈱三井三池製作所
成和リニューアルワークス㈱ ㈱流機エンジニアリング

 

技術情報

■ シールド・山岳トンネル機械に関連する技術を紹介します。

◇ 山岳トンネル技術情報 (トンネル機械技術委員会編)

◇ シールド技術情報 (トンネル機械技術委員会編)

用語集

委員会活動報告

トンネル技術委員会 活動報告・計画(H26年度~R2年度)

年度 活動内容
平成26年度
(2014年度)
  • トンネル機械の排出ガス規制対応について、排出ガス対策の概要、メーカの取組みの現状をメーカ委員3社より説明を受け、施工側を含めた現状における問題点と今後に向けた懸念事項について意見交換を行った。
  • トンネル機械の排出ガス規制対応に関するアンケートを実施し、74社より回答があった。今後、アンケート結果を整理し、課題について行政との意見交換を実施する予定である。
  • 現場見学会を2回(6月、9月)、工場見学会を1回(12月)実施した。
平成27年度
(2015年度)
  • トンネル機械の排出ガス規制対応について、平成26年度に実施したアンケート結果(74社より回答)を分析し、メーカの取組み、施工側を含めた現状における問題点と懸念事項について整理し報告書にまとめた。また、これを基に行政との意見交換を実施する予定である。
  • 現場見学会を1回(5月)実施した。
平成28年度
(2016年度)
  • 国交省、環境省とトンネル機械の現状と、今後について意見交換を実施した。
  • 各社のトンネル工事における省エネルギー、省資源、地球温暖化の取り組み例をまとめ、報告した。
  • 現場見学会を1回(6月)実施した。
平成29年度
(2017年度)
  • 10月25日にトンネル技術講演会(技術の伝承について)を開催し、5名の方に講演いただいた。聴講者45名。
  • 現場見学会を1回(11月)、工場見学会を1回(2月)実施した。
平成30年度
(2018年度)
  • トンネル機械ICT事例のアンケートを集計し、平成31年4月の総会前に結果報告としてトンネル機械技術委員会メンバーに展開した。
  • 1月23日にトンネル技術講演会(技術の伝承について)を開催し、3名の方に講演いただいた。聴講者43名。
  • 現場見学会を2回(12月、2月)、工場見学会を1回(9月)実施した。
令和元年度
(2019年度)
  • ICT技術アンケート(トンネル工事全般に関わる安全技術)を集計し、結果報告をトンネル機械技術委員会メンバーに展開した。
  • 1月23日にトンネル技術講演会(技術の伝承について)を開催し、3名の方に講演いただいた。聴講者53名。
  • 現場見学会を2回(9月、10月)、工場見学会を1回(12月)実施した。
令和2年度計画
(2020年度)
  • 小断面トンネル工事における機械、設備の調査を行う。
  • 山岳トンネルおよびシールドトンネルの機械関連技術者に対して、後継者の育成を図り、技術を伝承するための講演会を実施する。⇒H29年度から継続4年目
  • 機械化施工技術の研修を目的として、施工現場および機械工場等の見学会を実施する。

 

技術講演会

H29年度

(一社)日本建設機械施工協会 機械部会
トンネル機械技術委員会 総会 式次第

  • 日時:平成29年10月25日(水) 13:30 ~ 17:50
  • 会場:機械振興会館 地下2階 B2-1会議室 開場13時00分

1.開会挨拶                  岩野 委員長 <class=”jikan”>13:30 ~ 13:35

2.講演会

 ①トンネルトラブル対応最後の手段について 13:35 ~ 14:35
  前田建設工業(株) 機械部  機械部長 篠原 慶二 様

 ②さく岩機の変遷と今後  14:35 ~ 15:35
  古河ロックドリル(株) 生産本部 開発設計部長 小泉 匡弘 様
  古河機械金属の歴史
  古河ロックドリル(株)取締役 特機部長 秋田 裕 様

― 休 憩 ― 15:35 ~ 15:45

 ③トンネル汎用機械開発の軌跡と課題  15:45 ~ 16:45
  日本キャタピラー(同) トンネルレンタル部長 中田 元治 様

 ④山岳トンネルICT 16:45 ~ 17:45
  マック(株) 代表取締役 社長 宮原  宏史 様

3.閉会挨拶、連絡事項     加藤 事務局 17:45 ~ 17:50

*司会進行:二木 幹事

※講演会終了後に会館地下3階ニュートーキョーで懇親会を開催致します。

H30年度

(一社)日本建設機械施工協会 機械部会
トンネル機械技術委員会 技術講演会 式次第

  • 日時:平成30年1月23日(水) 14:00 ~ 16:55
  • 会場:機械振興会館 地下3階 研修-2会議室 開場13時30分

1.開会挨拶                  坂下 幹事  14:00 ~ 14:05

2.講演会

 ①不具合とトラブルシューティング 14:05 ~ 14:55
  (株)安藤ハザマ 土木事業本部 本部長付 舘岡 潤仁 様

 ② トンネル換気技術の変遷と派生技術 14:55 ~ 15:45
  (株)流機エンジニアリング 会長 西村 章 様

  ― 休 憩 ― 15:45 ~ 15:55

 ③自由断面掘削機の発展の歴史 15:55 ~ 16:45
  ニシオティーアンドエム(株) アドバイザー 二木 幸男様

3.JCMAより挨拶       渡辺 業務執行理事 16:45 ~ 16:50

4.閉会挨拶、連絡事項     畑田 事務局 16:50 ~ 16:55

*司会進行:室賀 幹事

※講演会終了後に会館地下3階ニュートーキョーで懇親会を開催致します。

R元年度

(一社)日本建設機械施工協会 機械部会
トンネル機械技術委員会 技術講演会 式次第

  • 日時:令和2年1月23日(木) 14:00 ~ 16:50
  • 会場:機械振興会館 地下3階 研修-1会議室 開場13時30分

1.開会挨拶                  橘 委員長 14:00 ~ 14:05

2.講演会

 ①山岳トンネル施工の安全性向上技術 14:05 ~ 14:55
  大成建設(株) 技術センター
  社会基盤技術研究部 地盤研究室  次長 谷 卓也 様

 ②シールド掘進機の歴史と技術の変遷 14:55 ~ 15:45
  日立造船(株) 社会インフラ事業本部
  シールドビジネスユニット  技術統括 花岡 泰治 様

  ― 休 憩 ― 15:45 ~ 15:55

 ③吹付機の変遷について 15:55 ~ 16:45
  エフティーエス(株) 建設機械事業部 部長 大橋 康人 様
            特機営業部   次長 四塚 勝久 様

3.閉会挨拶、連絡事項     畑田 事務局 16:45 ~ 16:50

*司会進行:二木 幹事

※講演会終了後に会館地下3階ニュートーキョーで懇親会を開催致します。

見学会

トンネル機械技術委員会 見学会実績(H26年度~R元年度)

年度 NO 見学会名称 開催日 参加人数 見学内容、目的 報告書
機関誌掲載
平成26年度
(2014年度)
1 中部横断自動車道 宮狩トンネル工事 現場見学 H26.6.20(金) 20 ・トンネル延長2,893m、掘削断面積80㎡、ロングブーム吹付け機によるズリ出し前吹付け実施
2 新名神高速道路 箕面トンネル東工事 現場見学 H26.9.5(金) 16 ・発破掘削、連続ベルコンによるズリ搬出
・超長尺先進ボーリングと排水構造(ウォータータイト)採用
3 古河ロックドリル(株)吉井工場の見学 H26.12.5(金) 16 ・トンネル工事用機械(ジャンボ・吹付機)の生産工場の見学
・新開発の新型3ブームジャンボの実演見学と穿孔機械に関する技術研修。
2015年2月号
    参加人数合計 52    
平成27年度
(2015年度)
1 東京都下水道局千代田区再構築工事
永田町H&Vシールド工事現場見学
H27.5.29(金) 18 ・H&Vシールド機地中分岐シールド工事見学
    参加人数合計 18    
平成28年度
(2016年度)
1 国道45号線新鍬台トンネル工事・宮古盛岡横断道路新区界トンネル工事現場見学 H28.6.9(木)~
10(金)
21 ・新鍬台:発破掘削、タイヤ工法、新区界:発破掘削、大断面施工のトンネル工事の見学 2016年9月号
    参加人数合計 21    
平成29年度
(2017年度)
1 相鉄・東急直通線 羽沢トンネル工事現場見学 H29.11.16(木) 22 ・SENS工法のトンネル工事 2017年12月号
2 (株)流機エンジニアリング つくばテクノセンタ見学 H30.2.23(金) 25 ・作業環境を清浄化する装置を生産、工場見学および最新製品のデモ見学 2018年4月号
    参加人数合計 47    
平成30年度
(2018年度)
1 カヤバシステムマシナリー(株)三重工場 見学 H30.9/28(金) 14 ・自由断面掘削機の見学と精密機器生産ラインの見学 2018年11月号
2 新東名高速道路高取山トンネル工事 見学 H30.12/5(水) 22 ・山岳トンネル工事現場(ICTに取り組んでいる工事現場)の見学 2019年7月号
3 東京外かく環状道路本線トンネル工事(北行) 見学 H31.2/19(火) 39 ・大断面シールド長距離施工現場、国内最大径のトンネル現場の見学 2019年6月号
    参加人数合計 75    
令和元年度
(2019年度)
1 東京外かく環状道路 本線トンネル(南行)東名北工事 見学 R1.9/10(火) 39 ・大断面長距離シールド工事、セグメントヤード、切羽、立坑の見学
2 北海道新幹線 二ツ森トンネル(尾根内)工事 見学 R1.10/31(木) 25 ・山岳トンネルの工事現場、および海外製クラッシャーとベルトコンベヤによる高速ずり出しの見学 2020年1月号
3 日立建機(株)常陸那珂臨港工場 見学 R1.12/4(水) 20 ・超大型油圧ショベル、ダンプトラックの生産工場見学と鉱山運行管理システム(マイニング機械の配車・走行を最適化するシステム)の説明 作成中
    参加人数合計 84