橋梁架設・機械損料講習会

協会発行図書講習会のご案内
建設機械等損料、橋梁架設工事・大口径岩盤削孔工法の積算

平素は当協会の事業に対しまして、格別のご支援ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さてこの度、当協会では「建設機械等損料、橋梁架設工事・大口径岩盤削孔工法の積算」に関する講習会を新型コロナ感染拡大防止に配慮してWEB方式で開催することとなりました。
 プログラムに該当する当協会の発刊図書(下記5の表参照)の内容に関し、令和3年度の改訂点(鋼橋、PC橋)、積算方法ならびに施工技術等について解りやすく説明することによって、充分なご理解を得るとともに円滑な業務執行等の一助となりますことを願い実施するものです。
是非多数ご参加下さいますようご案内申し上げます。

印刷用PDF

1. 日 時

令和3年6月18日(金)10時00分~16時50分

 

2.開催形態

オンライン (Zoomウェビナー+講習会テキストは事前に専用HPに掲載)
(申込み頂いた方に、オンラインで繋いで頂くURLアドレス、ID、パスワード等をお知らせいたします。) 

 

3.講義内容と講師

時間 題目 講師
① 10:00~
10:05
はじめに (一社)日本建設機械施工協会
② 10:05~
11:35
大口径岩盤削孔工法の施工技術と積算
(CGビデオを用いた施工法解説。
 工法選定、積算例の解説)
(一社)日本建設機械施工協会
大口径岩盤削孔委員会委員
  【昼休み】  
③ 12:30~
13:30
12:30~13:30 建設機械等損料の積算
(損料表の見方、使い方)
(一社)日本建設機械施工協会
機械経費調査部部員
  【休 憩】  
④ 13:40~
15:10
鋼橋架設工事の施工技術と積算
(積算基準等の改訂についての解説と動画を用いた施工技術紹介)
(一社)日本建設機械施工協会
橋梁架設工事委員会委員
  【休 憩】  
⑤ 15:20~
16:50
PC橋架設工事の施工技術と積算
(積算基準等の改訂についての解説と工事写真等を用いた施工技術紹介)
(一社)日本建設機械施工協会
橋梁架設工事委員会委員

 

4.定 員

400名 (定員になり次第、締切りとなります。)

 

5.参加費

本協会会員(団体会員・個人会員) 2,200円 、その他 3,300円
(いずれも消費税込みです。)

講習会では下記参考図書の令和3年度の改訂内容と施工技術を中心に講義をしますが、簡単なテキストとして補助レジメを事前に専用HPに掲載する予定です。
したがいまして、「建設機械等損料表」、「橋梁架設工事の積算」及び「大口径岩盤削孔工法の積算」の図書は必須ではございません。

【参考図書】

書 籍 名 会員価格税込 一般価格税込
建設機械等損料表(令和3年度版) 7,480円/冊 8,800円/冊
橋梁架設工事の積算(令和3年度版) 9,350円/冊 11,000円/冊
大口径岩盤削孔工法の積算(令和2年度版) 5,610円/冊 6,600円/冊

購入希望の方は、ホームページ「出版図書購入」からお申込みください。

 

6.申込期限

令和3年6月11日(金)
ただし、申込期限内でも定員に達すれば締切りとなります。

 

7.申込方法

WEB申込みをご利用ください。
協会ホームページの講習会参加申込みの画面に必要事項を入力のうえ送信してください。
後日、請求書を発送いたします。

申込みを終了しました。

 

8.支払い方法

原則として講習会開催前までに、請求書記載の指定銀行等にお振り込み下さい。

 

9.事務局

〒105-0011 東京都港区芝公園3-5-8(機械振興会館)
(一社)日本建設機械施工協会
電話 03-3433-1501 FAX 03-3432-0289
企画部 水口・佐々木