一般社団法人日本建設機械施工協会|Japan Construction Machinery and Construction Association

機械整備技術委員会

機械整備技術委員会

概要

「機械整備」とは、建設機械及び産業機械にかかわる機械整備のすべてを表しています。機械整備技術委員会は機械部会に設置されており、 「機械整備技術」に関する様々の調査研究をしています。

委員会は、施工会社、メーカ、リース、レンタル会社よりメンバーが参加しています。

今後、機械整備技術委員会の活動状況を順次このホームページで紹介して参ります。

委員リスト

番号 会社名
マルマテクニカ(株)
2 キャタピラージャパン(株)
3 コマツ
4 石川島建機(株)
5 酒井重工業(株)
コベルコクレーン(株)
住友建機販売(株)
TCM(株)
日立建機(株)
10 (株)大林組
11 (株)竹中土木
12 日本国土開発(株)
13 ユナイト(株)

事業計画

「重点的テーマとして活動する」

事業課題 事業概要 実施項目
1.品質確保 故障診断技術の普及 稼動中の車両を故障しないよう点検整備 
(早期診断、故障対策、整備)
2.環境保全 地球環境対策 1.環境に優しいクーラントの調査
2.洗浄排水処理設備の設置と回収処理方法
3.安全災害
(地震、豪雨、豪雪等)
安全性の向上 ハンマー作業による危険防止対策
(油圧工具の普及と新工具の紹介)
4.広報活動  ホームページ開設 ホームページ作成

平成20年4月1日

PAGETOP
  • Copyright © 一般社団法人日本建設機械施工協会 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.