設置趣旨・入会案内

設置趣旨

 国土交通省が進めるi-Constructionの取り組みとして導入が進むICT施工では、起工測量、3次元設計データ作成、施工、監督検査、維持管理といった各段階で異なるソフトウェアが利用されているが、段階間での円滑なデータ交換が困難であることが生産性向上の課題となっています。

 ICT施工で広く利用されているソフトウェア間でのデータ交換を実現できるようAPI連携を推進し、さらには受発注者間のやり取りに係る円滑なデータ交換に資するよう受発注者双方が利用できるデータストレージの実装を進めることで、ICT施工にさらなる生産性向上をもたらすことを企図し、「施工データのAPI連携に関する協議会」を設立しました。

入会案内

 施工データのAPI連携に関する協議会では、本会の目的に賛同する企業、団体、有識者の入会を随時募集しております。

入会を希望される方は、入会申込書、誓約書、基本情報登録票を整えていただき、コチラへ申し込み願います。