令和3年度 日本建設機械施工大賞が決定いたしました

日本建設機械施工大賞

日本建設機械施工大賞(旧『会長賞』)は、建設機械及び建設施工に関する技術等に関して、調査・研究、技術開発、実用化等により、その向上・普及に顕著に寄与したと認められる業績を表彰し、もって国土の利用、開発・保全及び経済・産業の発展に寄与することを目的として開設されたものであります。

 平成27年度からは表彰内容を拡充し、新たに地域の建設事業の推進に寄与したと認められる業績も表彰することにいたしました。

 これは、小規模な地域の業績も国土の利用、開発・保全及び経済・産業の発展に寄与しているものと考えられることから、地方創生の一翼を担うものと位置づけたことによるものです。

 令和3年度も下記により募集いたしますので、ご案内いたします。

 ※令和3年度の募集は終了いたしました。

応募詳細
公募についてico_pdf 応募要領ico_pdf 大賞部門 応募用紙ico_xls 地域賞部門 応募用紙ico_xls 地域賞部門 応募用紙記載例ico_xls 表彰式

本協会が設置した「日本建設機械施工大賞選考委員会」で選考いたしました。なお、表彰式は、昨今の社会情勢に鑑み、実施しません。

令和3年度 日本建設機械施工大賞 各賞を受賞された業績について 

 令和3年度は、大賞部門には12件、地域賞部門には2件の応募があり、その中から日本建設機械施工大賞選考委員会(委員長:深川良一 立命館大学特命教授)において厳正な審査を行った結果、下記のとおり、大賞部門で4件、地域賞部門で1件を選考いたしました。

【大賞部門】
 ◆最優秀賞

3眼カメラによる配筋検査システムの開発
清水建設㈱・シャープ㈱

 ◆優秀賞

地上写真測量(動画撮影型)土工の出来高算出要領(案)に対応したスマホアプリ「Solution Linkage Survey」による現場計測
日立建機㈱

 ◆優秀賞

ダム建設現場における建設機械の自動運転実証とDX(デジタル・トランスフォーメーション)への取り組み
㈱大林組

 ◆選考委員会賞

切羽掘削形状モニタリングシステムの開発
西松建設㈱・㈱ビュープラス・ジオマシンエンジニアリング㈱

 

【地域賞部門】
 ◆最優秀賞

モーターグレーダのブレーキアシストシステム
鹿島道路㈱

 

これまでの応募業績

日本建設機械施工大賞表彰 (受賞業績の概要)

ico_pdf令和2年度 大賞部門
ico_pdf令和2年度 地域部門
ico_pdf令和元年度 大賞部門
ico_pdf令和元年度 地域部門
ico_pdf平成30年度 大賞部門
ico_pdf平成30年度 地域部門賞
ico_pdf平成29年度 大賞部門